農機具の買取フロー

不必要となった農機具は、専門業者に依頼することで買取することができます。この方法は、自分で農機具を処分するよりも容易で、現在では多くの方々に利用されています。ここでは、買取依頼する際の査定方法と流れをご紹介します。

まず、買取の流れとしてインターネットや電話、メールで申し込みを行い、都合が付く日時に業者に査定依頼をします。その際、業者まで自分で持ち運んで査定することもできますが、出張査定が可能な業者に依頼するようにします。農機具の運転は少々堪能な技術が必要で、容易に持ち運べないからです。また、出張査定は、依頼者との距離に関係なく無料で行っている業者がほとんどです。

次に、買取値段の交渉になります。基本的に稼働する農機具の場合、海外諸国なども含めて需要があるため、値段が付けられます。自身の納得できる値段まで交渉することが可能ですが、農業従事者でない場合、そこまで知識はないと思います。そのため、買取を考えている時は、それなりの知識を身に着けておくことが吉です。

次に、両者とも納得できる値段となった時に、売買契約を行います。売買契約を締結する時は、自身の印鑑や身分証明書が必須となることが多いので、それぞれ用意しておくようにします。買い取った金額は、現金で一括で渡される場合もあれば、銀行へ振り込まれる場合もあるため、事前に確認するようにしましょう。

Pocket